So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

創作衣装、作り直し~^^; [~日常のつぶやき~]

ここ最近の我が家のバタバタした落ち着かない感じにため息の日々…--;

なかなか衣装作りの時間が取れなく 小刻みに作業しておりましたら…
(いつもは がっーーー!!!と長時間集中型で作業する人)
これが いつもと違い、まずかったのか?
3体目の衣装サイズが合わない~!&なんか思っていたより変。。。

そんなこんなで 3体目の衣装は1から作り直し~^^;

大した衣装じゃないけれど…

何せ、時間が取れないから 完成まで尚更、時間がかかってしまいます。><

でも、完成させて ちゃんとお贈りしますので 
C様、少し気長に待っててください。すみません。(ぺこり。)

長時間作業できる時間と環境が欲しいなぁ。。。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

リアル造形顔の球体関節人形(約60cm) [球体関節人形]

この子はとてもリアルな顔立ちで
私の大好きな眠り目(半眼)さん・・・
見ていると ホッとして安らぎます。
20130822175332.jpg

SD系の大きな子は(約60㎝クラス)この子も含め、4体に留めております。
(スペースが確保できないので縮小しました。)
30㎝クラスの子達はサイズ的にも扱いやすく、沢山おりましたが、
現在は8体に縮小しました。^^;
主に、旧・カスタムハウス(現・Ai Doll)のボディが大好きなので
カスタムハウスっ子で占めている感じですが、特にガブリエルが大好きで
ガブリエルだけで4体おります。^^;
メイクを変えるだけで、同じガブリエルでも がらりと変化するのも楽しくて、
逆を返せば、そっくりな双子さんを作れない私だったりします。^^;

ガブリエルさんは 過去記事の中に画像があった気がしますので
今回はガブリエルさんの画像なしです。^^;

※40cm台の球体関節人形だけは手を出しておりません。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のベビー人形の一部 [カスタム・ベビー]

我が家のベビー人形の一部達…
DSC_0173.JPG

この子達は 部屋の片隅で所狭しと並んでおります。^^;
中央の小さな海外製のベビーちゃんはカスタムしたベビーになります。
右側のブルー系のお洋服を着ている男の子は他の方のカスタムベビーですが、
左の白とピンク系のお洋服を着ている子は私がカスタムした子になります。
(全植毛やアイ交換と付け睫毛・メイクなど施しております。)
DSC_0192.JPG

中央の小さな子達は他に4体くらいおりますが、カスタム前なので集合しておりません。
↓ の子は かなり前に(7・8年前くらい??)元々、カスタムされた中古の子をお迎えしたのですが、
画像では顔色が青紫色に見えるな~?とは思っていたのですが、届いてみると…
それは とんでもなく、血色の悪い、ペイントがされていて
(もしかしたら、全所有者の方がカスタム練習していた子なのかもしれません)
唇周辺も青紫のラメの入ったペイントがされており、
まるで死体のような感じで、可愛そうで、当時、頑張って当方でペイントを落とし、
メイクし直し、頭の加重も減らして再カスタムした子になります。
DSC_0180.JPG

DSC_0182.JPG

お次は…↓女の子の服を着せていますが、実はオールソフビの男の子↓
DSC_0176.JPG

指しゃぶりできる海外製のベビー人形です。(他の方のカスタムベビーです。)
最後は…我が家のカスタムベビーの中では一番、高額で、
娘の小さな時にそっくりの、ぷくぷくした子♪(他の方のカスタムです。)
DSC_0177.JPG

大きめなベビー人形だけでも結構なスペースがいるので 家族に呆れられています。^^;
これでも、昔から比べると、半分くらいベビー人形減らしたのです…^^;

一度、本気でマネキン的な大きさのお人形の購入を考えた事があるのですが、
家族に完全に全拒否されてしまい、諦めました。^^;
ただでさえ、お人形だらけの家なのに、さすがに等身大人形は…
そりゃ~拒否されますよね。^^;

多分、私が独り者だったら…
お部屋がとんでもなくお人形だらけになっていそうな気がします。^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンティーク・ビスクドール [ビスクドール]

お人形好きな私が 長年、手を出さない!と決めていたのが「ビスクドール」
特に、アンティークもの。
一度、手にすると、それは 魔法のように吸い込まれてしまう程の不思議な魅力があります。
アンティーク・ビスクドールとは主に、1世紀程前をさす意味らしいのですが
おおよそ100年程前のお人形が今日まで原型を保っていることも凄いことですが
その作りの素晴らしいこと。。。
100年以上も前から こんなに素晴らしい技法を生み出す、人形職人さんがいたんですよね~
感動せずにはいられません。

そして…アンティークビスクの 例えようも無い不思議な力強い魅力に
完全に落ちてしまいました。

↓ お迎えしてしまったアンティークビスクさん2体
どちらの子もスリーピング・アイで2本の歯と舌があります。
○ホイバッハ(画像では小さい子の方)
説明:1900年代ドイツアンティーク
Heubach ホイバッハのビスクドールです。
DSC_02091.JPG

DSC_0485.JPG

↓ 58cmのブリュー・リプロさんと一緒に。
DSC_0475.JPG

○モリムラ・ベビー(画像ではホイバッハより少し大きい方の子)
説明:モリムラドール ( Morimura Doll )
第一次世界大戦の勃発によって、アメリカ市場から撤退を余儀なくされた
ドイツ製ビスクドールにとって代わったのが、このモリムラドールです。
ビスクドールとは頭部が陶磁器でできた人形をいい、
一般にはフランスのジュモーやブリュー、ゴーチェなどが有名ですが、
モリムラドールは1915年から僅か7年間しか流通しなかった、
いわば幻とも言えるビスクドールでもあります。
DSC_0480.JPG

DSC_0489.JPG

DSC_0481.JPG


でも、恐ろしく高額な子はお迎えはしません。(できません!^^;)
アンティークビスクの後継者の名乗りを上げてくれる家族がいない上、
管理もできなくなるので 程々にしかしません。
(実はビスクドールにだけは手を出すな!と昔から忠告されていた。^^;)
それに普通のお人形と比べると やはり高額になりがちですから
これ以上、お人形ボンビーになるわけには…^^;

でも、アンティークビスクの不思議な奥深い魅力は本当に素敵なものでした。^^

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒しの笑顔の子 [カスタム・ベビー]

世の中の暗い出来事に なんだかんだと落ち込んでしまい、
「こんなんでは いけない!!」と思い、
以前からお迎えしようか悩んでいた、最高の笑顔をしているベビー人形をお迎えしてしまいました。
(お人形整理しながら新しく迎えてしまうから あまり減った感が無い…^^;)
ふと、笑顔にしてくれるような そんなきっかけが欲しかったのかもしれません。

到着した子は 確かに最高に美人で笑顔が めちゃくちゃ可愛い~♪
DSC_0508.JPG

DSC_0507.JPG

DSC_0513.JPG

DSC_0512.JPG

DSC_0515.JPG

でもね、珍しく末娘が、
「お母さん、夜はこの子、ダメだから…」と…
娘、曰く、夜、灯りを消した部屋の片隅で この笑顔を見たら、怖く感じるとのこと…
なるほど…確かに…私も それは分かりました。^^;

お人形は本来、無機質な感じが多いので 暗がりで ニッコリ笑ってる姿を うっすらとでも見たら
慣れないと 確かに不気味に感じるかもですね。^^;

でも、日中は 見ている方にも笑顔にしてくれる とっても可愛い子です♪

私は お人形に名前を付けるのが苦手で、ニックネーム的な感じにしか言わないのですが、
それを知っている末娘が この子に 名前を付けてくれました♪

命名:「のの」 だそうです。^^

着ているお洋服は お人形のお洋服を作っている方に
別な子用にオーダーして作って頂いたものですが、
この子には袖丈が短く、腕のボディ生地が出てました。^^;

自分のお洋服買わずに、せっせとお人形に注ぎ込む私でした。^^;
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。